会社案内
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 支店・営業所のご案内
  • 資格所有者のご紹介
  • 社員教育について
  • メディア掲載情報

社員教育について

『社長塾』

社長塾で、人をつくる。

会社成長の原動力は人材です。お客様の様々なご要望に的確にお応えし、さらに一歩先のご提案をするために、当社では新入社員研修として社長自らが塾長となる「社長塾」を週に2回、約1年にわたって行います。社長塾では、当社の歴史や住宅の基礎知識、そして社会人として必要な一般教養など、幅広い内容で実施されています。

家を「作る」、約束や信頼を「守る」、あらたな創造性を発揮する「創る」、そして企業活動の基本となる、営業マンとしての基本や心構えなどを、じっくり時間をかけて講義します。

ニューハウスの約50年の歴史の経営のなかで培われた様々な経験や知識を、新入社員が社長から直接聞くことができる貴重な機会となっています。
社会人としての第一歩を踏み出す皆さんにとっては得難い経験であり、やがては、人生の大きな指針となっていくことでしょう。

社員のやる気を引き出す表彰制度

ニューハウスの、ちょっと変わった制度を紹介しましょう。
それは社員、またはグループの素晴らしい点を褒めたたえる「功績」「発明考案」「No.1」「善行」「サービス向上」の5つの部門に分かれた表彰制度です。
「No.1」表彰とは業務にかかわらずスポーツや趣味など幅広い分野で実績を上げたり、能力を発揮した人に贈られるもの。早朝野球で首位打者になったとか、スーツを100着持っているとか、どんなことでもナンバーワンになった人がノミネートの資格を持つのです。
おもしろいところでは、最年少で子供を持ったということで、大々的に表彰された社員がいます。他にはお客様に満足していただき、お礼の文書や電話などを受けた人に贈られる「サービス向上」、また、仕事をしようと出掛けた建築現場で、なんと泥棒を捕まえるという離れ業をやってのけた現場監督が表彰されました。
遊び心いっぱいの表彰制度ですが、やる気をくすぐるということで、社員からの評価も上々のようです。