会社案内
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • 支店・営業所のご案内
  • 資格所有者のご紹介
  • 社員教育について
  • メディア掲載情報

ご挨拶

お客様の心によりそって歩みたい。

「本物志向」を貫いてきた家づくり

私たちニューハウス工業が目指すのは、単なる家づくりではなく、より良い環境のなかで、その先も何十年とつづく家族の暮らしを豊かなものにしていくことです。

そのためには、家族の夢をかなえる高品質の家であることはもちろん、家が完成してからの、暮らしにかかるコストとの良きバランスを、いかにはかっていくのか。家づくりのプロとしての長年の思いが、当社のご提案には凝縮されています。

私は、住環境と経済性、その両方の調和が取れた住まいを実現することで、誰もが安心できる生活環境が生まれ、夫婦、親子の関係がさらに円満になると考えています。
やはり家は、人生の基準です。良い生活環境が実現された場合も、そうでない場合も、子どもにとっては家での暮らしが、その先の人生のモノサシとなるのです。

そこで、当社では、若い世代にも安定した暮らしと豊かな住環境、そして、確かな資産づくりをお約束する「スケルトン・インフィル」など、つねに新しい発想で、一歩先の理想の住まいづくりを、ご提案してまいりました。

そして当社では、北陸の気候風土に合った、高性能で耐久性に優れた木の家づくりにこだわり、長年研究を重ね、高い評価をいただいてまいりました。
それは、自然の循環を活かした木のある暮らしが、人の心を安定させ、子どもの健やかな心と体を育んでいくと考えるからです。

クレームに学びアフターサービスを徹底

もう一つ、とても大事なことは、完成した家をお引き渡しした後のアフターサービスとメンテナンスです。二十年余り前、ユーザーの方々のクレームにこそ、当社が真剣に取り組むべき課題が込められていることに思い至りました。

寄せられる苦情やご要望は、もっともなことばかりでした。そこで、当社が自発的にアフターサービスをさせて頂く精神を社員に浸透させ、この精神を具現化する制度と組織を立ち上げました。住宅巡回診断をさせて頂く「ビッグハンズ」と名付けたサービスがその制度であり、住宅巡回診断や必要に応じたメンテナンスを行うために設立したのがグループ会社の「株式会社ニューハウスサービス」です。

こうした取り組みが定着し、毎月、七十件から八十件のアフターサービスに関するご要望が寄せられますが、それぞれのご要望には十日以内でほぼ百%対応させて頂いております。当社のアフターサービス・システムがうまく機能してきたのは、ユーザーの方々のご理解あってのことですが、その内容は全国どこの住宅会社にも引けを取らないと自負しております。

私は、お客様の声に真摯に耳を傾けなくなった企業に明日はないと思っています。ユーザーの方々のご要望、ご意見こそが、当社が存続・発展するための「羅針盤」です。私は社員ともども、従来にも増してその声に懸命におこたえし、理想とする家づくりとアフターサービスに邁進していきたいと考えています。

ニューハウス工業株式会社
代表取締役社長 村上 哲也