ニューハウスを見に行こう
  • イベント・展示会情報
  • サイエンスパーク
  • 住まいラウンジ

サイエンスパーク

AQ認証石川工場

高品質の証、AQ認証。快適な住まいは確かな技術から。

工場は、最も高い性能と安定した品質の「高耐久性機械プレカット部材」を供給する工場として(財)日本住宅・木材技術センターより「AQ認証」の栄誉を与えられています。

Approved Quality 品質性能
使用する木材の品質がJAS基準以上である。
生産技術
加工精度が確保できる機械設備が揃っている。
品質管理
加工された木材の寸法及び品質がチェックされ、書類等が保存されている。

Approved Qualityの頭文字をとったAQマークは、文字通り「公認された品質」を示すもの。規模・設備・生産力ともに日本最大級を誇るニューハウス石川工場 は、1985年には北陸で初めて、全国では8番目の「AQ認証工場」の指定を受けました。部材の性能がきちんと確保され、なおかつ製造工場の設備が適切で、品質管理が充分に行われていることを証明するものです。

高品質・低価格を実現したプレカット加工システム
  • 高精度なプレカット加工技術が高品質を実現。
    ニューハウスのシステムはCAD入力した図面をもとに、CAMシステムといわれているコンピューター制御の自動部材加工装置によって、高精度で均一に部材を加工する最先端の技術です。ニューハウスでは柱だけでなく横架材、造作材などすべての部材をプレカット加工し、構造的な強さと精度を加工段階からトータルに管理しています。
  • 最新の加工ラインを導入し「金物工法」に対応。
    柱と梁などの横架材の加工ラインを最新の機械に入れ替え、生産能力も1.5倍に増強。また木材の接合金物を用いる「金物工法」にも対応可能になりました。従来の工法をベースに、荷重のかかりやすい「通し柱」と「胴差し」の接合部に金物を使用する「ハイブリッド工法」を採用しています。
  • 白アリや腐れを防ぐ加圧式防蟻処理(JAS認定)
    ニューハウスでは「加圧注入」という化学的な方法で木材内部にまで薬剤を浸透させてあるので、従来の表面処理とは比べようがないほど長期に渡って効果が持続します。またプレカット後に処理を施すことで切り込みやほぞ穴等の隅々まで薬剤をゆきわたらせています。「乾燥→プレカット→防腐防蟻処理」という最適のステップを可能にしたのは品質管理のゆきとどいた自社工場での一貫生産を実現したからです。
  • 人と住まいと地球に優しいオリジナル調湿炭製造システム
    焼却処分される際のダイオキシン発生など、環境破壊の問題も深刻となっている中で、煙やダイオキシンの出ない、環境に配慮した「バッチ式炭化装置」を導入。年間750m3の炭化リサイクルを行い、循環資源の再生利用、エコロジーとリサイクル社会に貢献しています。また約700度の炭焼き窯で炭化させた高品質な「床下調湿炭」は、半永久的な効果を発揮。床下の環境改善を目的としており、快適な暮らしを実現することができます。